|マクロビオティック 簡単 料理 レシピ ゆん's

マクロビオティック 簡単 料理 レシピ ゆん's

マクロビオティックの簡単で便利なオリジナルレシピをご紹介しています。マクロビオティックの基本解説とご一緒にぜひご覧くださいね。簡単楽チンだから続いちゃうマクロビ料理レシピであなたもマクロビ生活始めてみませんか。

マクロビオティック とは

マクロビオティック …「聞いたことはあるけどソレって何なん?」と思っている人も多いのではないかと思います。

また『マクロビオティック』について、「健康ダイエットにいいって聞くけど何か面倒臭そう」などと尻込みしている人!『マクロビオティック』ってそんなに難しいものではないんです!!

『マクロビオティック』とは“マクロ”=“大きな”、“ビオ”=“生命”、“ティック”=“学術”を意味する言葉で中国の陰陽五行説を基本に桜沢如一氏が考え出し、今では久司道夫氏によって完成された『クシマクロビオティック』が中心となっている体系のことです。

『マクロビオティック』の中でも特に重視されているのが食事法で、これは「自然の食物を摂取することにより長く健康に生きる」という考え方が基本となっています。

そしてこの『マクロビオティック』には「一物全体」「身土不二」という二大原則と言われるものがあります。この法則に従い陰陽のバランスのとれた食事法を行っていきます。

「ほらやっぱり難しい」と思っている人!大丈夫です。一見難しそうですが簡単に言えば「動物性の食品を避け、自然の調味料を使い、その土地でその季節に採れたものを丸ごと食す」というそれだけのことです。昔の人はそうでしたよね。自分の畑で採れた作物をまきや炭で調理して食べる・・・そんな日本人の本来のあるべき食生活が『マクロビオティック』のベースになっているとも言えるでしょう。

日本には昔から精進料理と言われる肉類を使わない食事法がありますが、『マクロビオティック』は、この精進料理に近いものと思っていただいたら少しわかりやすいかと思います。ただ「お坊さんの食べる質素な食事」というイメージとは違って素材を大切にはしますが、決して質素ではないのです。アレンジによってはナイフとフォークで食べる方が似合うような“おしゃれ"な料理も『マクロビオティック』には多いんですよ。

今では老舗のホテルでも『マクロビオティック』食を食べることが出来るところが多くなってきています。
まずはマクロビレストランマクロビ食を試すってのもおすすめです☆

いつも応援ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、ランキングボタンをクリックしていただけたら、とても嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ



コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Copyright © マクロビオティック 簡単 料理 レシピ ゆん's All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます