|マクロビオティック 簡単 料理 レシピ ゆん's

マクロビオティック 簡単 料理 レシピ ゆん's

マクロビオティックの簡単で便利なオリジナルレシピをご紹介しています。マクロビオティックの基本解説とご一緒にぜひご覧くださいね。簡単楽チンだから続いちゃうマクロビ料理レシピであなたもマクロビ生活始めてみませんか。

カボスはどうして「香母酢」?カボスの便利な保存方法の巻

先日採ったカボスがとてもよい香りです。昨年、果実を採ったあと、何も手を加えることなく、放ったらかしのまま、今年もまた実をつけた果実たち。とても濃厚な香りがします。db6<br>
6e48d.jpg

ランキングに参加しています。
お手数をおかけしますが、応援していただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

カボスは柑橘類のひとつで名産地としては大分県が有名ですね。カボスは昔は風邪の予防や整腸剤、手の荒れを防ぐ薬として利用されていました。また蚊などをいぶす薬としても使われ、これが“かいぶし”“かぶし”“ カボス”と変化し、カボスと言われるようになったそうです。はあ〜。いつも思うことなのですが、先人の知恵はすごいですね。


カボスは漢字では「香母酢」と書きます。香りの母の酢…薬効高いカボスにピッタリの名前ですね。カボスは柚子やすだちに比べて、皮が厚く、ビッグサイズ。カボスは果実がまだ緑色のうちに収穫します。そのまま成らせておくと黄色になります。

こんな感じ
8a31c89f.jpg

もう少しおいておくと、もっと黄色くなります。黄色くなるほど甘い香りになり酸味が減ります。


もともとカボスの酸味は、他の柑橘類に比べるとまろやかです。カボスの香り成分はリモネンで、精神を安定させ、リラックスさせてくれるのでストレスの解消にも役立ちます。カボスにはビタミンCやクエン酸やリンゴ酸などが豊富に含まれています。クエン酸は血液の循環を良くしてくれます。血行が良くなることで次のような効果が表れます。

・肩凝り、腰痛の改善
・神経痛の改善
・美肌になる
・新陳代謝がUPする

などなど…。

そして新陳代謝がUPすることにより、血糖値を下げたり、脂肪を燃焼させるなどメタボリック症候群の予防にも効果的です。カボスの効能を得るには、一日さかずき一杯程度の果汁を飲めばいいそうです。そのままだと飲みにくいので、水などで希釈して飲んで下さいね。

お料理に使うには、酢の物にしたり、大根おろしにまぜたり、ドレッシングにしたり、焼き物にかけたりと色々と使い道があるのですが、少し変わったものとしてはお味噌汁に絞ってみて下さい。いつもとひと味違った爽やかなお味噌汁になりますよ。

使いきれなかったカボスは果汁を絞って製氷器で凍らしておけば、いつでも使えて便利です。


★いつも応援ありがとうございます。お手数をおかけしますが、1日1クリックしていただければ、とてもうれしいです。どうぞよろしくお願い致します。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Copyright © マクロビオティック 簡単 料理 レシピ ゆん's All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます