|マクロビオティック 簡単 料理 レシピ ゆん's

マクロビオティック 簡単 料理 レシピ ゆん's

マクロビオティックの簡単で便利なオリジナルレシピをご紹介しています。マクロビオティックの基本解説とご一緒にぜひご覧くださいね。簡単楽チンだから続いちゃうマクロビ料理レシピであなたもマクロビ生活始めてみませんか。

玄米ごはんの炊き方(圧力鍋・土鍋編・炊飯器)と保存方法

玄米を圧力鍋で炊く場合

玄米の1.2〜1.5倍の水と自然塩を入れ蓋をし強火にします。
沸騰したら弱火にして25〜30分程火にかけます。
美味しそうな香りがしてきたら、最後に30秒〜1分程強火にして水分をとばします。
この時こげないように注意して下さいね。

火を止めたらコンロからおろして、濡れ布巾の上におき、蓋をふいてから、鍋のまわりをふき、10分程蒸らします。
水が垂れないように蓋をあけて、蓋についている水でしゃもじを濡らします。
しゃもじで十字に切ったら、十字の中央から上下を返すように空気を含ませるようにほぐします。

圧力鍋にはくせがあるので、何度か挑戦してピッタリの炊き方を見つけて下さい。出来上がりはもっちりとした感じでとてもおいしいですよ。

ランキングに参加しています。お手数をおかけしますが、ぽちっとしていただけたらうれしいです!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ


玄米を土鍋で炊く場合

水の量は玄米の1.5〜1.8倍にします。自然塩を入れ蓋をして中火にかけます。水が沸騰したら少し火を強めしばらくおきます。次に弱火にし、ふたの穴を防ぐように栓をし、50分〜1時間程炊いて最後に水分をとばすように強火にしすぐに火を止めます。コンロから下ろし10〜15分蒸らしたら天地返しをしましょう。

炊く時に土鍋の下に焼き網などを置くと、火が均等に入りやすくなりますよ。ガスの火の大きさや土鍋の厚さによって、仕上がりにかなり差がでやすいので自分なりの炊き方を見つけて下さいね。

玄米を炊飯器で炊く場合

玄米モードがついているものであれば、説明書に書いてある通りの水の量に自然塩を入れてスイッチONするだけ。玄米モードのついていないものであれば、白米を炊く時より心もち多めの水を入れます。あとは同様に自然塩を加えてスイッチを入れるだけです。

出来上がりが少し固いようならば、もう一度「炊飯」スイッチを入れてもらったら大丈夫だと思います。炊飯器によって多少出来上がりに違いがあるので、ご自分の好みにあった炊き方を試して下さいね

玄米の保存方法

炊きあがった玄米ごはんは1食分ずつラップに包んで保存すれば、冷蔵庫で2〜3日・冷凍庫ならば1週間以上の保存が可能です。食べる時には鍋で蒸すようにします。またおにぎりのように固めて包んでおけば、トースターで焼いて食べることもできます。


いつも応援ありがとうございます。お手数をおかけしますが、ランキングボタンをクリックしていただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ



コメント一覧

    • 1. レインボー
    • 2013年07月24日 15:43
    • 発芽玄米の土鍋での炊き方を探して辿り着きました。
      このページの炊き方は、発芽玄米の炊き方なんですよね?
      お米の量は、発芽させた(水を吸った)後に計った量、ということでいいですか?
      もしよければ教えて下さいm(_ _)m
    • 2. ゆん
    • 2013年07月24日 22:02
    • レインボーさんへ

      コメントありがとうございます。
      そうです。わかりづらくて申し訳ありません。
      これは発芽玄米の炊き方です。
      水量も吸水後の分量です。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Copyright © マクロビオティック 簡単 料理 レシピ ゆん's All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます