|マクロビオティック 簡単 料理 レシピ ゆん's

マクロビオティック 簡単 料理 レシピ ゆん's

マクロビオティックの簡単で便利なオリジナルレシピをご紹介しています。マクロビオティックの基本解説とご一緒にぜひご覧くださいね。簡単楽チンだから続いちゃうマクロビ料理レシピであなたもマクロビ生活始めてみませんか。

マクロビオティック にはなぜ玄米なのか…?

マクロビオティック では玄米食が中心となります。なぜ マクロビオティック には玄米なのでしょう?それは玄米が陰陽五行説で言う「中庸」の食べ物に位置するからなのです。

陰陽五行説とは数千年も前から中国に伝わる哲学思想で、東洋医学の基本でもあります。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

陰陽説は、この世の中のものは全て陰と陽に分けることができる、五行説とは世の中の全ての動きを木・火・土・金・水の五つに分け、それらは相互に関係していると考えたものです。

この陰陽説五行説を組み合わせたものが陰陽五行説となります。この陰陽五行説を桜沢氏は『マクロビオティック』として発展させ、全てのものには陰と陽のエネルギーが存在すると唱えています。

陰性のエネルギーは拡散する力がある遠心力・陽性のエネルギーはひきしめる力がある求心力とし、食べ物にもこの陰陽のエネルギーが宿っていると考えました。そこで人間はと言うと、陰陽両方の性質を兼ね備えた「中庸」に属するものと考えます。

しかし「中庸」であるべき人間ですが、食事が陰に片寄れば陰性に陽に片寄れば陽性になってしまいます。このような状態になると、体調不良や肥満などという思わしくない形で表れてきます。これを「中庸」に戻すため、また「中庸」の状態を保つために、いちばん「中庸」の食物である玄米を主食に「一物全体」「身土不二」の原則を守りながら食べる必要があると言うわけです。

これが『マクロビオティック』のとても簡単な概要となります。


いつも応援ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、ランキングボタンをクリックしていただけたらとても嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Copyright © マクロビオティック 簡単 料理 レシピ ゆん's All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます