|マクロビオティック 簡単 料理 レシピ ゆん's

マクロビオティック 簡単 料理 レシピ ゆん's

マクロビオティックの簡単で便利なオリジナルレシピをご紹介しています。マクロビオティックの基本解説とご一緒にぜひご覧くださいね。簡単楽チンだから続いちゃうマクロビ料理レシピであなたもマクロビ生活始めてみませんか。

父の日にビールの健康効果☆そら豆の中華風炒め、新じゃがとさやいんげんのカレーきんぴら、焼きそら豆とエリンギとこんにゃくのペペロン風味

今月は父の日。
そこでは、父の日に合わせ、ビールや日本酒、ワインなどの健康効果とそれぞれに合ったお料理を紹介させていただきたいと思います^^

まずはビールから。

ビールは、麦芽に酵母を加え、アルコール発酵させて作られます。この過程で出来るビール酵母には、たんぱく質・ビタミンB2や葉酸などのビタミンB群・カリウムやマグネシウムなどのミネラル・食物繊維をたっぷりと含んでいます。このビール酵母に含まれる成分に、健康効果がいっぱい。

ビール酵母に含まれるたんぱく質には必須アミノ酸を含んでいます。必須アミノ酸はアミノ酸の中でも、人間の体内では作ることができないため、食べ物から摂る必要があります。

これらビールに含まれる良質のたんぱく質には、高血圧の予防、血行促進、脳の働きを活発にするなどの効果があります。
核酸には抗酸化作用があり、ガンの予防や痴呆症の予防、老化防止に役立ちます。

ビタミンB群に含まれる葉酸には代謝を促進し、肌荒れを防ぎ、美肌を作る働きがあります。

ホップにも同様の美肌効果があります。これはホップに含まれる女性ホルモンに似たフィストロゲンによるもので、このフィストロゲンによる働きには、更年期障害の予防、肩凝り・冷え症の改善、肌の老化防止などがあります。
このほか、ホップには、鎮静作用や抗菌作用・催眠作用や胃を丈夫にし、食欲増進に効果があります。

これ以外のビールの効果としては、整腸作用や利尿作用があります。

また、黒ビールには、抗酸化物質が含まれ、動脈硬化や心疾患の予防に効果があります。

良いことづくめのビールのようで、ビール好きの私としても、ものすご〜くうれしいのですが、これも適量を守ってのことです。健康のためには、ビールは1日大ビン1本までにしましょう。

あとビールは太ると言いますが、これはビールに含まれる炭酸が胃や腸を刺激し、食欲が増してしまうことやビールには脂っこい食べ物が合うためついつい高カロリーのものを食べてしまうからだと考えられます。
おつまみを上手に選べば、この問題は解決ですね^^

あと、せっかくなのでビールは酵母の生きているものを選ぶようにしましょう。地ビールには酵母が生きているものが多いですよ☆
そら豆の中華風炒め


いつも応援ありがとうございます
ご面倒をおかけして申し訳ありませんが、ぜひ応援クリックお願いいたします



にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
 

レシピ★焼きそら豆とエリンギとこんにゃくのペペロン風味★
焼きそら豆とエリンギとこんにゃくのペペロン風味


材料(2人分)

こんにゃく・・・170g
にんにく・・・1片
鷹の爪・・・1本
醤油・・・小さじ1
オリーブオイル・・・小さじ1
エリンギ・・・100g
そら豆・・・80g(サヤから出したもの)
塩・・・少々
ブラックペッパー・・・適宜

作り方

1.鷹の爪は小口切り、にんにくは薄切り、エリンギは輪切り、そら豆はサヤごとオーブントースターかグリルで焼き、中身を取り出しておく。

2.こんにゃくは叩いてひと口サイズにちぎり塩揉みしたら、熱湯で茹で水で流しておく。

3.オリーブオイルに鷹の爪とにんにくを浸し、こんにゃくを炒め、醤油で下味をつけておく。

4.エリンギを炒め、そら豆も加えて炒める。

5.塩とブラックペッパーを混ぜ合わせれば出来上がり☆☆☆




レシピ★新じゃがとさやいんげんのカレーきんぴら★
新じゃがとさやいんげんのカレーきんぴら


材料(2人分)

こんにゃく・・・100g
オリーブオイル・・・小さじ1
カレー粉a・・・小さじ1/8
醤油・・・小さじ1/2
じゃが芋・・・150g
さやいんげん・・・100g
カレー粉b・・・小さじ1
塩・・・少々
ブラックペッパー・・・適宜

作り方

1.さやいんげんは半分に、じゃが芋は芽と皮を取り除き細切り、こんにゃくは叩いて細切りにし塩で揉んでから下茹でし、水で洗い流しておく。

2.オリーブオイルを熱し、こんにゃくを炒め、カレー粉a醤油で下味をつける。

3.じゃがいもを加えて炒め、さやいんげんとカレー粉bも加えて炒める。

4.塩とブラックペパーを混ぜれば出来上がり☆☆☆




レシピ★そら豆の中華風炒め★
そら豆の中華風炒め


材料(2人分)

そら豆・・・100g(サヤから出したもの)
にんにく・・・1片
生姜・・・1かけ
醤油・・・大さじ1/2
ごま油・・・小さじ1/2
豆板醤・・・適量

作り方

1.にんにくと生姜はみじん切り、そら豆はサヤごとオーブントースターかグリルで焼き、中身を取り出しておく。

2.ごま油ににんにくと生姜と豆板醤を浸し、香りが立つようにじっくりと加熱し、そら豆を炒める。

3.醤油を加え炒めれば出来上がり☆☆☆





にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
 




掲載していただいています

レシピブログさんから『簡単でおいしい! 毎日のトースト』が発売されました!
ネギと塩昆布の和風トーストを掲載していただいています。

レシピブログさんの『レシピブログ少ない電力&火力でおいしくつくる』にめかぶとトマトきゅうりのしょうが酢和えを掲載していただています。


☆服部幸應先生監修『頭のよい子を育てるみそレシピ166』に納豆みそ炒飯のおこげを掲載させていただいています。

ご紹介いただいています
☆日経ウーマンオンラインさんのレシピブログさん連載企画、今日から作れる!トレンドレシピの「夏疲れ解消!食欲回復お酢レシピ 」の中の一品として、週末デトックス☆えのきだけと豆苗のポン酢和えをご紹介いただいております。

☆日経ウーマンオンラインさんのレシピブログさん連載企画、今日から作れる!トレンドレシピの「免疫力アップの「葉っぱ」レシピ6品 」の中の一品として、蓮根と小松菜と厚揚げの塩麹コチュ風味をご紹介いただいております。

☆日経ウーマンオンラインさんのレシピブログさん連載企画、「塩麹を主役にしたオシャレレシピ4品」の中の一品として、かぼちゃと蓮根の三つ葉塩麹風味をご紹介いただいております。

All About 野菜・フルーツレシピさんのキレイになるレシピでご紹介いただいています。

☆食事指導のプロを目指す栄養士のためのポータルサイトかわるProさんの栄養士ブログでご紹介いただいてます。

☆インターネットマガジン[Nature Net] さんの自然や環境をテーマとしたサイトを集めたリンク集「naturelinks」の カテゴリー:食/こだわりの食/レシピでご紹介いただいてます。

コメントのお返事について
いつも温かい&楽しいコメントありがとうございます
皆さまのコメントで更新も仕事も頑張れちゃってますので、お気軽にコメントいただければ嬉しいです
お返事はブログをお持ちの方には伺って、ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させて下さいね

コメント一覧

    • 1. ひろ
    • 2016年06月11日 10:53
    • お豆さんの季節ですねぇ・・・。
      そしてビールも・・・。
      どっちも美味しいですね。
      うちのエンドウ豆も花が咲き始めました。
      収穫近しかな。

      ビール適量ですね。はい。
    • 2. ayaka
    • 2016年06月12日 23:25
    • こんばんわー!
      お豆さん、いっぱいでてきたね〜♪
      父の日にぴったりで、お酒にも合いそうなお料理だわあ(´艸`*)
      中華炒め、そそるねえ♡

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Copyright © マクロビオティック 簡単 料理 レシピ ゆん's All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます