|マクロビオティック 簡単 料理 レシピ ゆん's

マクロビオティック 簡単 料理 レシピ ゆん's

マクロビオティックの簡単で便利なオリジナルレシピをご紹介しています。マクロビオティックの基本解説とご一緒にぜひご覧くださいね。簡単楽チンだから続いちゃうマクロビ料理レシピであなたもマクロビ生活始めてみませんか。

たけのことわかめの梅マヨ和え

たけのこの美味しい季節がやってきました。
堀り立ての筍は、4月から5月の期間限定で楽しめます。
こんなたけのこはデトックスにとても効果的なんですよ。
たけのこには、カリウムと食物繊維が豊富に含まれています。
カリウムは体内の余分な塩分を体外に排出し、食物繊維には体内の毒素を吸着して体外に排出する働きがあります。
さらに春野菜のたけのこに含まれる苦味成分の植物性アルカロイドには、腎臓や肝臓を活性化させ、新陳代謝を活発にし、身体にたまった毒素や老廃物を体外に排出する働きがあります。
旬のたけのこで、身体の内側からスッキリボディを目指しましょう♪
たけのことわかめの梅マヨ和え



いつも応援ありがとうございます
ご面倒をおかけして申し訳ありませんが、ぜひ応援クリックお願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
 


たけのこを切ると、白いモロモロとしたものがあらわれます。
このモロモロしたものは、洗い流してしまうことも多いですが、ちょっと待って!!

このたけのこの白いモロモロ、これはアミノ酸の一種で旨味成分でもあるチロシンと言う成分なんです。
そしてこのチロシンにはすごい働きがあるんです!!新陳代謝を促進し、神経伝達物質のドーパミンやエピネフリンの原料となり、脳を活性化し、集中力や学習意欲を高めてくれるんです。

この働きが、五月病の予防にもなるんですよ。

また、たけのこには、新陳代謝を活発にして疲労回復に効果のあるアスパラギン酸も含まれています。アスパラギン酸は、アスパラガスから発見されたアミノ酸の一種で、体内のエネルギー代謝に関与し、疲労回復やスタミナの増強に効果があります。 また、アスパラギン酸には、アンモニアを尿として体外に排出させる働きもあり、中枢神経を守り、神経伝達物質の材料ともなります。

たけのこと同じようにこの季節美味しいのが新玉ねぎ。
新玉ねぎもデトックス効果の高い野菜ですが、調理方法ひとつでデトックス効果をさらに高めることが出来ますよ。

新玉ねぎの解毒作用の元になるのは、スルフィド類です。スルフィド類は、新玉ねぎを繊維に垂直にスライスしたあと、室温で30分近く放置することで、含有量が増加します。そして、これを油とからめることで、しっかりと体内に吸収することができるようになります。今日は油を含むマヨネーズと和えることで、吸収率を高めます。

また、玉ねぎに含まれるケルセチンにも、解毒効果があります。ケルセチンは、ポリフェノールの一種で抗酸化力に優れ、血液をサラサラにして血液の循環を良くし、肝臓の働きを活発にすることで高い解毒能力を発揮します。このケルセチンは高血圧や動脈硬化の予防にも効果があります。

スルフィド類やケルセチンは、水にさらすと流出してしまうので、水にはさらさずに食べる方が効果的です。また、ケルセチンもスルフィド類と同様に、油調理することでその吸収がよくなります。




レシピ★たけのことわかめの梅マヨ和え★
たけのことわかめの梅マヨ和え


材料(2人分)

たけのこ(水煮)・・・160g
新玉ねぎ・・・30g
乾燥わかめ・・・4g
梅干し・・・1個
かつおぶし・・・1g
豆乳マヨネーズ・・・大さじ2/3

作り方

1.たけのこは薄いひと口サイズに切り、新玉ねぎは薄切り、わかめは戻しておく。

2.たけのこはオーブントースターで焼き目が付くまで焼く。

3.梅干しは種を取って叩き豆乳マヨネーズと混ぜ、たけのこと新玉ねぎとわかめと和える。

4.器に盛り、かつお節を散らせば出来上がり☆☆☆






にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
 




掲載していただいています

レシピブログさんから『簡単でおいしい! 毎日のトースト』が発売されました!
ネギと塩昆布の和風トーストを掲載していただいています。

レシピブログさんの『レシピブログ少ない電力&火力でおいしくつくる』にめかぶとトマトきゅうりのしょうが酢和えを掲載していただています。


☆服部幸應先生監修『頭のよい子を育てるみそレシピ166』に納豆みそ炒飯のおこげを掲載させていただいています。

ご紹介いただいています
☆日経ウーマンオンラインさんのレシピブログさん連載企画、今日から作れる!トレンドレシピの「夏疲れ解消!食欲回復お酢レシピ 」の中の一品として、週末デトックス☆えのきだけと豆苗のポン酢和えをご紹介いただいております。

☆日経ウーマンオンラインさんのレシピブログさん連載企画、今日から作れる!トレンドレシピの「免疫力アップの「葉っぱ」レシピ6品 」の中の一品として、蓮根と小松菜と厚揚げの塩麹コチュ風味をご紹介いただいております。

☆日経ウーマンオンラインさんのレシピブログさん連載企画、「塩麹を主役にしたオシャレレシピ4品」の中の一品として、かぼちゃと蓮根の三つ葉塩麹風味をご紹介いただいております。

All About 野菜・フルーツレシピさんのキレイになるレシピでご紹介いただいています。

☆食事指導のプロを目指す栄養士のためのポータルサイトかわるProさんの栄養士ブログでご紹介いただいてます。

☆インターネットマガジン[Nature Net] さんの自然や環境をテーマとしたサイトを集めたリンク集「naturelinks」の カテゴリー:食/こだわりの食/レシピでご紹介いただいてます。

コメントのお返事について
いつも温かい&楽しいコメントありがとうございます!!
皆さまのコメントで更新も仕事も頑張れちゃってますので、お気軽にコメントいただければ嬉しいです
お返事はブログをお持ちの方には伺って、ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させて下さいね


コメント一覧

    • 1. ayaka
    • 2016年04月19日 06:05
    • おはよー!
      そうそう、タケノコの季節!
      我が家も、実家からたんまり送られてきました。
      下処理済みの(笑)
      梅マヨっての美味しそうだね〜(´艸`*)
      わかめとも相性いいもんね♪
    • 2. マロンまろん
    • 2016年04月22日 21:24
    • こんばんは(=´∀`)人(´∀`=)

      たけのこ〜♬♫♬
      おいしい季節到来やね。
      白いもろもろ 確かに洗い流してしまうよね(//△//)
      でも、洗い流しは×ね。
      ワカメとたけのこの組み合わせ 間違いないね。美味しそう♡
    • 3. 桃咲マルク
    • 2016年04月23日 01:13
    • ゆんさんこんばんは^^

      竹の子今年は何度も食べた〜
      昨年は食べれなかった(;^^)

      5月病にきくって凄くいいやん♡
      そして梅マヨがひかれる(〃ω〃)

      いくらでも食べれそうだわ♪♪♪
    • 4. taeco
    • 2016年04月23日 02:29
    • タケノコ、サラダや和え物で食べたことなかったです。たぶん。でも、これまたとってもおいしそうです。暑くなってくる今日この頃には、たまらないおいしさでしょうねぇ。タケノコで老廃物排出できるだなんて、うれしい情報ですm(^^)m
    • 5. ゆりりん
    • 2016年04月23日 17:36
    • たけのことワカメ!
      この組み合わせは、やっぱり春ですね〜。
      美味しそう!!
      梅マヨがまたいいですね〜☆
    • 6. ゆりりん
    • 2016年04月23日 17:36
    • たけのことワカメ!
      この組み合わせは、やっぱり春ですね〜。
      美味しそう!!
      梅マヨがまたいいですね〜☆
    • 7. ひろ
    • 2016年04月24日 09:02
    • タケノコの季節ですねぇ。
      タケノコ。マヨとあいますね。
      それに、梅の香り・・・・。
      これは、おいしい取り合わせですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Copyright © マクロビオティック 簡単 料理 レシピ ゆん's All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます