|マクロビオティック 簡単 料理 レシピ ゆん's

マクロビオティック 簡単 料理 レシピ ゆん's

マクロビオティックの簡単で便利なオリジナルレシピをご紹介しています。マクロビオティックの基本解説とご一緒にぜひご覧くださいね。簡単楽チンだから続いちゃうマクロビ料理レシピであなたもマクロビ生活始めてみませんか。

かぼちゃと大根の生姜ネギみそあんかけ

しっかり大根の歯ごたえにホクホクかぼちゃ。
これに生姜風味の味噌あんがとろ〜り。
このとろ〜り感がめちゃめちゃ優しくて、ホッと癒されそう♪
ポカポカ身体も温まるので、冬に大活躍してくれそう♪
かぼちゃの甘さを味噌のコクと生姜の辛味がやわらげてくれるので、甘味の苦手な方にも食べやすくなってます。
身体がサビるのを抑え、アンチエイジングはじめ、ガン予防にも効果的。
またまた風邪の予防やインフルエンザの予防にも効果ありのとてもヘルシーで簡単なひと品です♪
かぼちゃと大根の生姜ネギみそあんかけ


いつも応援ありがとうございます
ご面倒をおかけして申し訳ありませんが、ぜひ応援クリックお願いいたします



にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
 



芋・栗・なんきん、女子は大好きですよね!
モチロン私も大好き♪

先月はハロウィーンがあったから、かぼちゃが目について、よく食べていたのですが、どうも息子の食い付きが良くない!

以前は喜んで食べていたのに、最近は甘いとか、言い出したんです。
かぼちゃが甘いのは当たり前!
それに、じっくりとかぼちゃの甘味を引き出しているから、余計に甘くなってます。そうしてるんだから‼
でも、甘味料はつかわないから、調味料の甘さじゃなくかぼちゃ本来の甘味。

これを甘いと言われても(`ε´ )

無理して食べなくてもいいかなぁとも思うのですが、
かぼちゃは健康野菜。
これひとつでビタミンもバランスよく摂れちゃうし、やっぱり食べさせたい!

かぼちゃには、カロテンやビタミンCやビタミンEがとっても豊富。
これらには体内に発生する活性酸素を除去する働きがあります。活性酸素は身体をサビさせてしまう原因で、老化やガンなどの要因にもなります。

まだ、10代、若いとは言え、身体のサビは若いうちから防ぐ方がいいに決まっていますよね!

カロテンやビタミンC、ビタミンEには、とても強い抗酸化力が備わっています。
また、この3つの抗酸化物質が揃うことで、相乗効果が生まれ、さらに大きな抗酸化作用が生まれます。
この抗酸化パワーが、身体やお肌の老化を防ぎ、アンチエイジングや美肌効果などのほか、生活習慣病やがんの予防にも効果的です。

これらの効果が必要なのは私ですが、このほか、カロテンは、皮膚や粘膜を保護し丈夫にする働きがあるため、これからの季節、風邪やインフルエンザの予防にも効果があります。

これは毎日電車通学する息子の方が大切。

また、冷たい風にさらされて、荒れやすくなってしまうお肌を健康に保つ働きがあります。

今は男の子でも美肌が重要な時代。
しっかりとお肌ケアもしてもらいたいものだわ。

美肌には、ビタミンEもCも大切!

ビタミンEには、 血行を促進し、新陳代謝を活発にする働きがあるため、ダイエットや、お肌をツヤツヤに保つ効果やアンチエイジングなどに効果があります。
ビタミンCは、コラーゲンの生成を助け、ハリのあるお肌を作ったり、シミの原因となるメラニンの沈着を防ぎ、シミやそばかすを防ぎます。

また、これらは、身体を温めたり、免疫力を高めたりと風邪の予防にも効果があります。

ほらね、こんなに身体にいいかぼちゃ、イヤイヤじゃなく美味しく食べてほしいんですよね。

夏はゴーヤの苦味と合わせるなどしたら、よく食べてくれてたんだけど。
と言っても、ありあわせの材料ですませたいのもあって、冷蔵庫の中をガサゴソ。
これかなぁ、大根と合わせました。
長ネギもあるある!
あとはかぼちゃの甘味には辛味を合わせるってことで、生姜。
爽やかさも加わるし、かぼちゃの甘味を緩和させるにはいいですよね。
そして、あんかけ風なものが好きなんで、生姜味噌に片栗粉を加えて、あんかけ風にしてみました!
生姜はたっぷり目にして、ピリリと刺激的にしちゃいます。

結果は、モチロン食べました。
文句もなく、ガッツリ。

仕事では、園児が好むように甘味を生かした一品に仕上げ、お家では、甘味を前面に出さないように仕上げ、同じかぼちゃでも料理法を考えなきゃいけなくて。

でも、これが面白いんですよね♪



レシピ★かぼちゃと大根の生姜ネギみそあんかけ★
かぼちゃと大根の生姜ネギみそあんかけ


材料(2人分)

かぼちゃ・・・200g
大根・・・200g
長ネギ・・・1本
生姜・・・1かけ
味噌・・・大さじ1
片栗粉・・・大さじ1
菜種油・・・小さじ1

作り方

1.生姜はみじん切り、長ネギは斜め切り、大根はいちょう切り、かぼちゃは種を取り5mm幅のひと口サイズに切る。

2.菜種油に生姜を浸しじっくりと温め、長ネギをしんなりするまで炒める。

3.かぼちゃと大根を軽く炒め、かぶる程度に水を加えて煮る。

4.味噌を溶き、水溶き片栗粉でとろみをつければ出来上がり☆☆☆







にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
 



掲載していただいています

レシピブログさんから『簡単でおいしい! 毎日のトースト』が発売されました!

ネギと塩昆布の和風トーストを掲載していただいています。

レシピブログさんの『レシピブログ少ない電力&火力でおいしくつくる』にめかぶとトマトきゅうりのしょうが酢和えを掲載していただています。



☆服部幸應先生監修『頭のよい子を育てるみそレシピ166』に納豆みそ炒飯のおこげを掲載させていただいています。

ご紹介いただいています

☆日経ウーマンオンラインさんのレシピブログさん連載企画、今日から作れる!トレンドレシピの「夏疲れ解消!食欲回復お酢レシピ 」の中の一品として、週末デトックス☆えのきだけと豆苗のポン酢和えをご紹介いただいております。

☆日経ウーマンオンラインさんのレシピブログさん連載企画、今日から作れる!トレンドレシピの「免疫力アップの「葉っぱ」レシピ6品 」の中の一品として、蓮根と小松菜と厚揚げの塩麹コチュ風味をご紹介いただいております。

☆日経ウーマンオンラインさんのレシピブログさん連載企画、「塩麹を主役にしたオシャレレシピ4品」の中の一品として、かぼちゃと蓮根の三つ葉塩麹風味をご紹介いただいております。

All About 野菜・フルーツレシピさんのキレイになるレシピでご紹介いただいています。

☆食事指導のプロを目指す栄養士のためのポータルサイトかわるProさんの栄養士ブログでご紹介いただいてます。

☆インターネットマガジン[Nature Net] さんの自然や環境をテーマとしたサイトを集めたリンク集「naturelinks」の カテゴリー:食/こだわりの食/レシピでご紹介いただいてます。


コメントのお返事について
いつも温かい&楽しいコメントありがとうございます!!
皆さまのコメントで更新も仕事も頑張れちゃってますので、お気軽にコメントいただければ嬉しいです
お返事はブログをお持ちの方には伺って、ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させて下さいね

コメント一覧

    • 1. 麦酒
    • 2015年11月12日 14:56
    • 芋、栗、なんきん大好きです♪
      大根とかぼちゃでたべごたえあって、しょうがとねぎがきいた
      とろりとした味噌あんかけとってもおいしそう!!
      ほっこり癒され味で美肌に効果うれしいかぎり^^
      同じ食材でも食べてもらう人によって味付けかえたりすごい工夫ですね!!
      息子さんや園児さんたちがうらやましい〜
    • 2. taeco
    • 2015年11月12日 15:32
    • みそあんかけは、食べたことがなかったですが、ほくほくあったまって、この季節おいしさ倍増しそうですねぇ!!

      かぼちゃって好き好きわかれる食べ物なのかもしれないなとふと思いました。うちも?甘い料理はそれほど好んで食べないかも…。特にいもっぽいおなかにずしんと来るものは…。でも、いろいろな調理法で、必要な栄養素は摂取してきたいなと思います。

      かぼちゃは、煮物とてんぷらのオンパレードになりがちで、ゆんさんのマクロビレシピ、いつも、とてもありがたいですm(^^)m
    • 3. イヴォンヌ
    • 2015年11月12日 16:43
    • かぼちゃと大根でショウガ味噌あんかけいいですね〜
      あったまるし、風邪にもよさそうだし、おいしそう♪
    • 4. ayaka
    • 2015年11月12日 23:10
    • こんばんわー!
      生姜風味の味噌をかぼちゃと大根に!!
      めっちゃ美味しそう〜♪
      とろ〜んと!がまたいいわあ( *´艸`)
    • 5. 桃咲マルク
    • 2015年11月13日 11:49
    • ねぎ味噌〜生姜〜〜聞いてるだけで
      美味しそう(〃ω〃)

      芋栗南京〜女子は大好きだよね^^
      ほっこり感がまた最高だね!

      寒い時期はこういうおかずが、また嬉しいなぁ♡
    • 6. ひろ
    • 2015年11月14日 09:06
    • 当たり前と言えば当たり前だけど、
      年齢により、味の好みってかわるのだね。
      同じカボチャでも、幼稚園は甘口がよくって、10代は甘いのを押さえた方がお好み。
      ん・・・。
      味覚って不思議。
    • 7. マロンまろん
    • 2015年11月14日 11:11
    • こんにちは(=^ェ^=)

      芋栗南瓜 LOVE♡
      かぼちゃの甘いのんって 食材そのものの甘みってコトでしょ?
      スイーツもいいけど、おかずのかぼちゃ 好き♡
      生姜味噌のあんかけ仕立てで ホッとするね。
    • 8. ぼんじょるの
    • 2015年11月15日 08:43
    • ゆんさん、おはようございます。
      いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。

      生姜味噌をあんかけにするというのがいいですね。
      お野菜の組み合わせも魅力的です。

      とても美味しそうですね!!

      全部ポチッと応援させて頂きます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Copyright © マクロビオティック 簡単 料理 レシピ ゆん's All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます